【腰痛・椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症の治し方・治療法】腰痛 坐骨神経痛 手足のしびれの事なら 鬼頭健康院。名古屋, 名東, 守山, 天白, 千種, ・長久手市・尾張旭市・日進市・豊田市

HOME 鬼頭健康院
理学整体理学整体
「治し屋」鬼頭      のこだわり
治すとは何か?
理学整体とは
理学整体の理論
体験報告集
日本理学整体学会本部
腰痛のウソ?ホント?腰痛のウソ?ホント?
腰痛の常識のウソ
椎間板ヘルニアの治し方
脊柱管狭窄症の治し方
消炎鎮痛剤の恐怖
腰への負担の違い
運動療法に物申す@
腰痛のウソ?ホント?2
運動療法に物申すA
刺激は薬です!
膝痛の治し方
腰痛治療の心得
腰痛手術に待った!
 
不妊でお悩みの方
来院ご案内来院ご案内
鬼頭健康院
料金・営業時間
アクセス
院長紹介
理学整体グループ

名古屋市の東、長久手町 理学整体 鬼頭健康院 /椎間板ヘルニア/脊柱管狭窄症/腰痛/
腰痛の常識 ウソ?ホント?
このコーナーでは、

福島県立医科大学教授 菊池臣一 著
『続・腰痛をめぐる常識のウソ』
発行 金原出版株式会社

の中から一般的に常識とされてる
腰痛に関しての間違いを紹介したいと思います。
 
 
 
  
  ヘルニア・脊柱管狭窄症・分離症・すべり症など病院で診断され、治療はしてるがなかなか良くならない。
 手術といわれたがしたくない。手術をしたけど治らない。そんな方々は、現在の腰痛治療に疑問を持って
 いるはずです。そんな方はこのコラムが役に立つかも。腰痛に関するいろいろな情報を発信していきたいと
 思います。                                   
                                           鬼頭健康院 院長 鬼頭哲也


 
 
腰痛は直立歩行するように進化した人間の宿命である?

競走馬の椎間板ヘルニア、ダックスフントの腰部脊柱管狭窄症もあり四足動物にも起こることから、
この理論を裏づける証拠はまだ乏しいようです。

<<結論>> 
腰痛が立位歩行をするようになった人間の宿命であるかどうかについては、未だその証拠は十分でない。

 
 
確立された腰痛理論がある?

医者は「椎間板変性が疼痛の原因である」というのが一般的な概念のようですが
「症状のない椎間板変性」と「症状のある椎間板変性」の違いは画像だけでは分かりません。そして、
その差を十分説明できないようです。椎間板以外に痛みを引き起こす組織はないのか?あるとしたら
椎間板変性と関係があるのか?椎間板とは別な組織が痛みを引き起こすとしたら椎間板とその組織
とはどんな関係なのか?脊柱の専門家でも十分には答えられないようです。

<<結論>>
腰痛をうまく説明する理論はまだ確立されてない。

 
 
運動療法は慢性腰痛に対して有効な治療手段である?

腰痛に対する運動療法の問題点は、効果が予測できない事と定量化に欠けていることにあることが
各方面から指摘されており、運動療法はどんな患者にどれくらい有効か疑問です。

<<結論>>
運動療法は有効があるようにみえるが、その長期的な効果に対しては有効であるという証拠は未だ
認められてない。

 
 
高度麻痺例は手術療法の適応である?

手術が運動麻痺や知覚障害に対して改善効果が保存療法より優れている事を証明した文献はあり
ません。つまり、運動麻痺や知覚障害の回復について、手術の方が保存療法より、より有効であると
結論を出すにはまだ十分な科学的根拠はありません。高度な麻痺例に対して「手術しかない」という
説明だけでは厳密には不十分といわざるを得ません。

<<結論>>
高度麻痺に対しては手術療法の適応ではあるが、その予後は必ずしも良好ではない。少なくとも
手術が手術以外の治療法よりも優れていると結論を出すのに十分な証拠はない。

 
 
骨盤牽引は腰痛に対する有効な治療法である ?

腰痛の治療に関与している専門家で骨盤牽引が治療手段として真に有効であると思っている人は
あまりいないのではないでしょうか?骨盤牽引の治療効果については、昔から数多くの研究が報告さ
れています。しかし、それに関して無作為対照試験で検討した文献というのは10篇にも満たなほどの
です。文献でみる限り、急性・慢性に限らず骨盤牽引が腰痛患者に有効であるという根拠は今の
ところ示されていません。

<<結論>>
骨盤牽引が腰痛の患者さんに治療効果があるという証拠はない。

 
 
布団やマットは堅いほうが腰に良い?

ベッドや枕に関する学術的論文はほとんどないといってよいのが実情。

<<結論>>
腰痛の予防や治療にとって最も良い寝具が何であるのかについては、まだ立証されてない。

 
 
<<参考資料>>

  「続・腰痛をめぐる常識のウソ」 金原出版株式会社
  著者 福島県立医科大学教授 菊池臣一
 
 
 
「続・腰痛をめぐる常識のウソ」の中から文章を抜粋して紹介してみました。
 これらは教授である菊池臣一先生が各論文を元に出した結論であり、世間一般に常識だと思っていた
事が実はたいして裏づけがないということです。
 腰痛理論すら確立してないのにそれに対する治療法が確立するはずがありません。手術にしろ、運動療
法にしろ、牽引療法にしろ、一部の成功例はあるかもしれないがそれが万人にも有効な方法として用いら
れているのは事実です。
 それでも効果がないと鎮痛剤などの薬を用いた対症療法に頼るしかなく、原因を解決できないので、完
治せずに慢性化し苦しむのは当たり前です。
 
 興味のある方は「続・腰痛をめぐる常識のウソ」金原出版株式会社を読んでみてください。

 
 

             椎間板ヘルニア脊柱管狭窄症などでお困りなら
                日本理学整体学会 鬼頭健康院
                   愛知県長久手市宮脇308
                   TEL 0561-63-4499

         ※H22.10月に住所表記の変更があり、H24.1月に「市」なりましたので
         今お持ちの地図・ナビでは正しく表示されない場合があります。
         その場合、旧住所 『長久手町大字長湫字宮脇71』でお調べください。

COPYRIGHT(C)2007-2010 鬼頭健康院. ALL RIGHTS RESERVED.