【腰痛・椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症のリハビリ】:理学整体 鬼頭健康院/腰痛・椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症専門:/名古屋(名東, 守山, 天白, 千種)・豊田市・長久手市・春日井市・尾張旭市・瀬戸市・日進市・豊明市・東海市・刈谷市からの通院者多数。

理学整体 鬼頭健康院
理学整体理学整体
鬼頭健康院ってどんなところ?
理学整体とは
体験報告集
理学整体グループ
小島外科胃腸科
News&Topics
腰痛のウソ?ホント?腰痛のウソ?ホント?
腰痛の常識のウソ
脊柱管狭窄症になったら
椎間板ヘルニアになったら
消炎鎮痛剤のもたらす害
腰への負担の違い
運動療法に物申す
※
腰痛のウソ?ホント?A
グルコサミン・コンドロイチンに効果なし
腰への負担の違い
腰痛治療の心得
腰痛手術に待った!
運動療法に物申す@
来院ご案内来院ご案内
当院ご案内
料金・営業時間
アクセス
院長紹介

椎間板ヘルニア/脊柱管狭窄症/腰痛/治し方/治療法/鬼頭健康院/整体/長久手市/名古屋市/尾張旭市/日進市
椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症専門 理学整体:鬼頭健康院ってどんなところ?
理学整体 鬼頭健康院ってどんなところ?
理学整体 鬼頭健康院 名古屋市名東区の隣り、長久手町に移転しました。 腰痛 坐骨神経痛 手足のしびれの事なら 日本理学整体学会認定 理学整体専門整体院

 ●腰痛・関節痛・肩こり・頭痛などいろいろな症状で悩んでいる・困っている人がきます。

 ●軽度の症状から重症の人までさまざまですが、
 そのつらい症状を私の技術で何とがしてあげたい!元気になってほしい!
 その思いで毎日理学整体をおこなっています。
 つらい症状から開放された患者さんの笑顔が私の元気の源になってます。
 
 ●整体って痛くないの?⇒理学整体は、痛くないですよ。
 痛いこと・強い刺激は、逆に悪くするという考えですので痛くないやさしい整体法です。

 ●コリ・痛み・苦痛のある身体は、必ずカラダの形・動きがおかしくなっています。
 それを調べて整えるのが理学整体。
 健康な体は、カラダの形・動きは正常です。
 正常になれば、カラダに無理や負担はかかりません。

 ●なぜ治らないの?どうして痛いのか?まずはそこから調べて、説明させてください。
 頑固な痛みは、そこだけいじっていても治りません。
 「形・動きの異常⇒痛み」 この関係を解消しましょう。

 ●「形・動きの異常」の原因は、筋肉の伸縮異常ですので、
 理学整体は筋肉の伸縮調整をします。

  椎間板ヘルニア脊柱管狭窄症などによる腰痛・坐骨神経痛でお悩みの方は
  愛知県長久手町 理学整体 鬼頭健康院にご相談ください。

 
椎間板ヘルニア/脊柱管狭窄症/腰痛/治し方/治療法/鬼頭健康院/整体/長久手市/名古屋市/尾張旭市/日進市
理学整体 鬼頭健康院のこだわり



 @患者さんのカラダを全てチェックする。
 どんな症状でも、症状にとらわれることなくカラダの形・動きの異常を見つけ出します。


 A説明をしっかりする。
 なぜ痛いのか?どうして今まで治らなかったのか?どうなれば良いのか!わかりやすく説明します。


 B軽い操作で安心
 「えっ!こんな事で良くなるの?」「不思議ですね?」とほとんどの患者さんが思うくらい優しい操作で、安心です。患者さんには辛い思いはさせません。




説明をしっかりする


 患者さんは、自分のカラダがどうなっているのか知らない

来院される患者さんのほとんどが、整形外科を受診しレントゲン・MRIで検査を受けています。
そして、ひと通りの保険治療(保存療法)を受けているがいまひとつ経過がよくない方も来院されます。

なぜ痛いのか?どうして治らないのか?説明不足で何も知らない。
いくつも治療院に通ったが自分のカラダがどうなっているのか知らない。

当院では、カラダの「形」「動き」を調べ、
なぜ痛いのか?どうして今まで治らなかったのか?しっかり説明します。

するとほとんどの人が、「今まで何をやっていたんだろう」「私の体は、悪い所だらけだ」とわかるはずです。
痛い所だけみていたり、痛みだけを追いかけているとなかなか治りません。

患者さんのカラダをすべてチェックする


 形・動きを科学する理学整体

腰痛なら腰だけ。肩こりなら肩だけ。膝痛なら膝だけ。
そんな見かたは、ウチではしません。

腰は胴体の一部だから胴体全体を。
肩こりなら、肩もやっぱり胴体の一部であり、上半身に異常があるならその下にある下半身だって異常です。

膝が痛いなら、膝を動かす筋肉は大腿(太もも)の前後面にある筋肉の異常です。
その筋肉につながる神経は腰から出ています。
だから、腰も治さないといけません。
その腰は、胴体の一部だから胴体全体を治さなければ、膝は治りません。

このように当院では、痛い部分だけでなくそれに関係する所すべてを一緒に整えます。

いつもでも痛い部分や悪い所だけをみるのではなく、カラダ全体を整えませんか?




 
椎間板ヘルニア/脊柱管狭窄症/腰痛/治し方/治療法/鬼頭健康院/整体/長久手市/名古屋市/尾張旭市/日進市
 
椎間板ヘルニア/脊柱管狭窄症/腰痛/治し方/治療法/鬼頭健康院/整体/長久手市/名古屋市/尾張旭市/日進市

軽い操作でカラダを整える 痛くなくやさしい整体術


 形や動きを元にもどす

治療が気持ちいいとかよくないとか、
治療が痛いとか痛くないとか、
治療時間が長いとか短いとか、

そんな事、本当は治療に関係ないこと。

気持ちがいいかは、本人の好み、感覚であって味覚と一緒。

甘いのが好き、辛いのが好き、うす味が好き、濃いのが好き、
どれも自分の好きな味だけどおいしいと思うものがカラダに良いものとはかぎらない。

糖尿病の人が、甘いものが好きだかといって好きなだけ食べていては悪化してしまいます。

治療も同じです。気持ちがいいとか痛いとか治すうえでは関係ありません。

しかし、理学整体の考えでは強刺激や痛みを伴う行為は、
筋肉を緊張・収縮させてしまうのでなるべく痛くないようにやさしくおこないます。


 痛くない、やさしい、怖くない

運動療法のように動かして整えていくのですが、無理な事・痛い事はしません。
やさしい操作なので、逆に物足りないかもしれません。

初めての人は、「こんな事で治るのだろうか?」と思う人が多いようですが、
それでも十分カラダの形・動きは変化します。

だから患者さんは「何でこんな事で良くなるの?」と不思議がります。
これには、タネもしかけもあります。
理学整体は、生理学・解剖学・運動学など西洋医学に裏づけされた理論・技術なのです。

当院でおこなう理学整体は、1回15〜20分くらいです。
それを短いと思うのか長いと思うのか・・・。

たとえば、外科手術の場合どうでしょう?
名医ほど、手術時間は短く、切開・切除部位が小さく出血も少ない。

整体も同じです。
名人になればなるほど、治療時間が短く、刺激も軽い。あっという間にカラダが整ってしまいます。

椎間板ヘルニア脊柱管狭窄症による腰痛・坐骨神経痛でお悩みの方は
愛知県長久手町 理学整体 鬼頭健康院にご相談ください。

 
腰痛のウソ?ホント?
椎間板ヘルニア/脊柱管狭窄症/腰痛/治し方/治療法/鬼頭健康院/整体/長久手市/名古屋市/尾張旭市/日進市    ● 腰痛は人間の宿命???

   ● 運動療法は有効な治療手段???

   ● 布団は堅い方が腰に良い???

   ● 骨盤牽引は有効な治療法???

   ●

整形外科で治せない腰痛・ヘルニアを治す
椎間板ヘルニア/脊柱管狭窄症/腰痛/治し方/治療法/鬼頭健康院/整体/長久手市/名古屋市/尾張旭市/日進市   
  手術でひどくされた人々の体験報告

   @ 最先端といわれるレーザー手術でも完治しなかった。
   A 5回もの手術で完治しなかった痛みが克服できた。
   B 初回の調整後から杖なしで歩けるようになる。
   C ヘルニアは手術をしても治らないと実感する。
   D レーザー治療を受けて車椅子の生活になる。

  手術を何とか逃れた人々の体験報告

   E 整形外科に名医はいらないということを実体験した。
   F 鍛えるために通った水中健康体操で体を壊す。
   G 手術をさけて理学整体でほぼ完治する。
   H 手術をせずに治す方法を探して酒井健康院を知る。
   I 4年にわたる寝たり起きたりの生活から開放された。
   J 痛みのために床に座って授業を受けていた。
   K 整形外科医の無責任な一言が私の人生を変えた。
   L 手術でも無理と言われた足で4Kmも歩けた。
   M 理学整体の効果がMRIで確認できた。
   N 健康院に通って腰痛ジプシー生活にピリオドを打つ。
   O MRIでヘルニアが治っていることを確認できた。

椎間板ヘルニア
椎間板ヘルニア/脊柱管狭窄症/腰痛/治し方/治療法/鬼頭健康院/整体/長久手市/名古屋市/尾張旭市/日進市
 椎間板ヘルニア は、椎間板内の髄核が何らかの原因で繊維輪包の中から脱出した状態です。
 その髄核が神経を圧迫して腰痛・坐骨神経痛などの症状を起こします。
 椎間板ヘルニアの一般的な治療は、保存療法で鎮痛剤・牽引・温熱療法・マッサージなどをおこなう事が多い。
 痛みがひどい場合、神経ブロック療法(神経根ブロック、硬膜外ブロックなど)もおこなう事もあります。
 ブロック注射が効かない場合は、手術をすすめられる場合もあります。
 いろいろ試してみたが椎間板ヘルニアによる症状のある方は、ご相談ください。
脊柱管狭窄症

 脊柱管狭窄症は、簡単に説明すると背骨には脊髄神経が通るための脊柱管があり、
 その脊柱管が狭くなり神経を圧迫した状態です。そのために腰痛・坐骨神経痛などの症状を起こします。
 脊柱管狭窄症の特徴的な症状は、立位もしくは歩行時に足の痛み・しびれが現れ、
 前屈やしゃがんで腰を曲げていると軽減。
 また立ったり歩いたりすると症状が現れる「間欠性跛行」です。
 脊柱管狭窄症の一般的な治療は、保存療法で消炎鎮痛剤・血行改善薬・温熱療法・
 コルセット療法・マッサージなどをおこなう事が多い。
 痛みがひどい場合、神経ブロック療法(神経根ブロック、硬膜外ブロックなど)もおこなう事もある。
 ブロック注射が効かない場合は、手術をすすめられる場合もある。
 いろいろ試してみたが脊柱管狭窄症による症状のある方は、ご相談ください。

                                                 鬼頭健康院

facebookバナー
椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症専門整体院 鬼頭健康院

Facebookページも宣伝

リンク



      腰痛ナビ

      よくわかる!椎間板ヘルニアの勘どころ
ニュース
   *******************************************

COPYRIGHT(C)2007-2010 理学整体 鬼頭健康院. ALL RIGHTS RESERVED.