腰痛の治し方 Lumbago腰痛研究所 頚椎椎間板ヘルニア 胸椎椎間板ヘルニア 腰椎椎間板ヘルニア 頚部脊柱管狭窄症 胸部脊柱管狭窄症 腰部脊柱管狭窄症で悩む人のための腰痛なんでも相談所 協力:長久手町/理学整体/鬼頭健康院

HOME
 新・腰痛の常識 新・腰痛の常識
腰痛の常識のウソ
椎間板ヘルニアについて
脊柱管狭窄症について
消炎鎮痛剤の恐怖
腰への負担の違い
運動療法に物申す@
新・腰痛の常識2
運動療法に物申すA
刺激は薬です!
 
グルコサミン・コンドロイチンに効果なし
 
 
治すとは何か?
腰痛治療の心得
どんな治療があるか?
各種療法
リンク

グルコサミン・コンドロイチンに効果なし!

グルコサミン・コンドロイチンは再合成されない

日刊現代 H23 1/19に掲載
東京北社会保険病院臨床研修センター長
名郷 直樹 氏のコメント

グルコサミン・コンドロイチンが軟骨の成分であるのは事実であるがサプリメントとして摂取しても軟骨が再生しない
グルコサミン・コンドロイチンは、糖やアミノ酸からできており体内に入ると分解される。それが、再びグルコサミン・コンドロイチンに再合成されるとは考えにくい

昨年9月 英国医師会誌「BMJ」に掲載
「グルコサミン・コンドロイチンが関節や股関節の痛みに効くという明確な結果は得られなかった。」


世界的権威のある医学総合誌
「ニューイングランド・ジャーナル」06年12/6号
「1583人を4グループに分け、コンドロイチン単体・グルコサミン単体・その両方・偽薬単体を6ヶ月間投与。はっきりとした差がない。」


ということで、グルコサミン・コンドロイチンは飲んでも関節の痛みには効果はないのです


COPYRIGHT(C)2008-2010 LUMBAGO腰痛研究所. ALL RIGHTS RESERVED.