腰痛の治し方 Lumbago腰痛研究所 頚椎椎間板ヘルニア 胸椎椎間板ヘルニア 腰椎椎間板ヘルニア 頚部脊柱管狭窄症 胸部脊柱管狭窄症 腰部脊柱管狭窄症で悩む人のための腰痛なんでも相談所 協力:長久手町/理学整体/鬼頭健康院

HOME
 新・腰痛の常識 新・腰痛の常識
腰痛の常識のウソ
椎間板ヘルニアについて
脊柱管狭窄症について
消炎鎮痛剤の恐怖
腰への負担の違い
運動療法に物申す@
新・腰痛の常識2
運動療法に物申すA
刺激は薬です!
 
グルコサミン・コンドロイチンに効果なし
 
 
治すとは何か?
腰痛治療の心得
どんな治療があるか?
各種療法
リンク

運動療法に物申す@

 
 
有効であるという証拠は未だない・・・

 「続・腰痛をめぐる常識のウソ」(著 福島県立医科大学教授 菊池 臣一)の中で「慢性腰痛に対して、急性腰痛とは異なり、運動療法は効果があるようにみえるが、その長期的な効果に対しては有効であるという証拠は未だ認められていない。」と書いてあります。
 しかし、整形外科に行けば当たり前のように「運動しなさい」と言われるし、一般的にも「運動すれば、良くなる」と思われています。でも、実際は運動療法に関して詳しく研究されてないようですし、その有効性も曖昧です。
 今回は腰痛と運動の関係に関して述べたいと思いますが、肩こり・膝痛・足の痛みなどすべてにあてはまる事だと思います。


腹筋・背筋を鍛えても・・・

腰痛の人は「腹筋・背筋を鍛えなさい」って聞くけど、鍛えて本当に腰痛を治す事ができるのだろうか?疑問をいくつかあげてみましょう。


●腰痛のない人は、みんな腹筋・背筋を鍛えていますか? 

 実際はほとんど人が鍛えていません。腹筋・背筋を鍛えようと思う人は腰痛などが出てきた人たちばかりで、その他の運動をしている人たちは、はじめから腰痛予防が目的ではなく、ダイエットとか筋肉質の身体にしたいとかそんな理由の人たちです。

●鍛えるのをサボっていた人だけが、腰痛になったの? 

 何もしなくても腰痛にならない人はたくさんいます。実際、みんなが腹筋・背筋鍛えてないでしょ。

●腰痛もちの人が、まだ腰痛でなかったころは腹筋・背筋を鍛えていたから?

 子供の時から、健康な時から、腰痛予防のためにわざわざ鍛えている人なんかいない。それでも腰痛は現れていなかったはずです。

●運動している人は、腰痛にならない?

 運動していて腰痛のある人は、たくさんいます。例えば、ウォーキングが足腰にいいといいながらウォーキングを始めたら痛くなったとか。ゴルフだってたくさん歩くから鍛えられていいはずなのに腰痛を訴える人が多いでしょ。肉体労働をしている人だって、仕事しながらカラダ使って鍛えているのといっしょだからドンドン丈夫になるはずなのに腰痛の人はいるでしょ。
 でもこういう場合は、「使いすぎ」「無理しすぎ」とかいいますが、本当に運動がカラダに良いなら、鍛えるほど強くなって痛む事はあってはいけないはずです・・・・。
 運動しないと「運動不足」っていわれるし、運動して痛くなると「やりすぎ」「使いすぎ」「無理しすぎ」とか言われるけど、どの程度がちょうどいいのか目安がありません。

●水中歩行はいいの?

 浮力によって膝などの関節に体重がかからないので、歩くのは楽だと思いますが水の抵抗があるために筋肉や関節にかかる負荷はかなり大きくなります。
 そのため、何でもプールで運動するのは良いことだと思っている人がいますが、かえって調子が悪くなり痛みが出るようになる人がいます。ですから、何でも水中運動は良いかというと全てがそうではありません。

 ●運動は老化を早める!

 運動をするという事は、必然と呼吸数が増えます。呼吸数が増えれば、酸素の摂取量が増えます。酸素の摂取量が増えれば、それに伴う活性酸素の量が増えます。活性酸素は体内を酸化させます。
 酸化とは「サビ」のことです。これが老化の原因のひとつで、近年の研究ではいろいろな病気の原因には活性酸素がかかわっていると言われています。だから、運動すればするほど、老化するし病気になりやすいことになります。


以上のように運動に関しての疑問点はたくさん出てきます。それなのにまだ運動がカラダにいいと言えますか?

リンク


腰痛・ヘルニアに関するリンク

ヘルニアネット
腰痛ナビ
ヘルニア辞典
腰痛対策
日本脊椎脊髄病学会
名城病院 整形外科/脊椎脊髄センター
さくら整形外科・内科
伊藤整形・内科 あいち腰痛オペクリニック



治療法に関するリンク

理学整体  鬼頭健康院 腰痛の治し方







COPYRIGHT(C)2008-2010 LUMBAGO腰痛研究所. ALL RIGHTS RESERVED.